地域別

女性でもUber Eats(ウーバーイーツ)の配達はできる?実際に活躍中の女性10人にインタビュー

ウーバーイーツは女性でも可能
この記事の内容
  • Uber Eatsの配達パートナーは女性でもできるの?
  • Uber Eatsの女性配達パートナーは危険なのか?
  • Uber Eatsの配達パートナー女性だからこそのデメリット
  • Uber Eatsの配達パートナー女性だからこそのメリット
  • 配達パートナーを始めるようか迷っている女性にアドバイス

最近自由な稼ぎ方として流行っている「Uber Eatsの配達パートナー」は時間の縛りも、人間関係の縛りも全て解消する副業です。

18歳以上であれば男女関係なく登録できる配達パートナーですが、配達パートナーという言葉の通り男性のイメージがありますよね?

事実Uber Eats専用アカウント向けにtwitterで行った独自のアンケートでは、女性の割合は16%程度でした。

ウーバーイーツ性別割合グラフ

しかし、女性配達パートナーとして実際に活躍している人も多くいます。

そこで今回は実際に、Uber Eatsの女性配達パートナーとして活躍する以下の10人の方にアンケートに答えていただいた結果を紹介いたします!

質問項目としては、以下の6つです。

  1. 職業・年齢・Uber Eatsの時給換算
  2. Uber Eatsを始めた理由
  3. 実際に危険な目にあったことはあるか
  4. 女性配達パートナーだからこそのデメリット
  5. 女性配達パートナーだからこそのメリット
  6. Uber Eatsを始めようか迷っている人へのアドバイス

結論から言うと、以下の通りです!記事内で詳しく説明していきます!

  • Uber Eatsは女性でも活躍できる
  • Uber Eatsで危険な目に合うことはほとんど無い
  • 女性だからこそのデメリットもあるが、女性だからこそのメリットもある
この記事を読んで欲しい人
  • Uber Eatsの配達パートナーとして働こうか迷っている女性

 

ウーバーイーツバイトの情報まとめ
バイトの代わりにUber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぐために絶対に知っておきたいことまとめ! 人に使われて働くのが嫌だ 人間関係に悩まず働きたい 自分の好きな時に好きなように働きたい この記事...

 

\ 5分で完了!登録はこちらから/ Uber Eats 配達パートナープログラム

実際にどんな人が女性配達パートナーとして活躍しているのか?

ウーバーイーツは女性でも可能

では実際にどのような人が女性配達パートナーとして活躍しているのか、アンケート結果からみていきます!

今回は以下の3つの面で、アンケート回答者10名の情報をまとめていきます。

  1. 年齢層
  2. 職業
  3. Uber Eatsを始めた理由

③年齢層は幅広く20代前半〜40代後半まで

ウーバーイーツ女性の年齢層

今回アンケートに参加していただいた女性の方は、20代前半から40代後半まで、かなり幅広い年代の方々が配達パートナーとして活躍されているのがわかりました。

1番多かったのは30代前半の方でしたが、年齢の偏りはほとんどないと言ってもいいでしょう!

②職業の幅は大学生から主婦など誰でも働ける

ウーバーイーツ女性の職業

「Uber Eatsの配達パートナーを登録する人はどんな人か」というと基本的にどんな人でも稼げるのでいろいろな人がいます。

大学生・主婦・会社勤め・自営業・フリーターと、今回アンケートに答えていただいた10人だけでも幅広い職業の方がいらっしゃいました。

1番多いのが本業として会社で働いているが、副業として本業の合間にUber Eatsで稼いでいる人です。

 

ウーバーイーツ副業の情報まとめ
[比較]Uber Eats(ウーバーイーツ)は会社員の副業として優秀?4つの副業を比較してみる 副業としてかなり注目されている、Uber Eatsの配達パートナー。時間と上司に縛られない「自由な稼ぎ方」として爆発的に拡大して...

 

どんな人でも垣根なしに稼げるのがUber Eatsのいいところですね!

③始めた理由で最も多いのは時間の自由度が高いから

・元々副業をしていて、もっと時間の面で自由に働ける方法はないかと探していた時に見つけたので、女性だからとかは考えず始めました。

・時間に縛られない副業がしたかったので。

最も多かった理由は、時間に縛られない稼ぎ方をしたかったという理由です。10人中5人の方がこのように回答されていました。

本業が忙しい・やる気にムラがある・好きな時に働きたいなど、時間に縛られたくない理由はたくさんあります。

そんな時にUber Eatsを見つけて、自由な働き方ができるというのが魅力的だと感じ始める人が多数。

他の理由としては、運動不足解消のため・知人からの紹介などで始めた人もいます。

しかし、みなさん共通して「女性だからダメかも」という意識は特になかったそうです。

 

ウーバーイーツの評判まとめ
Uber Eats(ウーバーイーツ)の評判は?配達パートナー100人にアンケートを取ってみました! Uber Eatsでの配達を始めようか迷っている時に1番気になるのが、実際に配達している人の評判ですよね。 もちろん始める...

 

\ 5分で完了!登録はこちらから/ Uber Eats 配達パートナープログラム

女性が配達をすると危険なのか?

おそらく女性の方が1番気にされるのは「女性が配達すると危険なんじゃ無いか?」ということです。夜に直接男性の家に配達することもあります。

しかし少なくとも今回のアンケート結果を見ると、配達で危険な目にあったことがある女性配達パートナーはいません。以下の通りです!

ウーバーイーツは危険?

1人だけ危険な目にあったという方はこのように話しています。

危険というほどではないが、TwitterのDMでしつこくメッセージを送ってくるおじさん配達パートナーがいた。現在地を何度も聞いてきたりさりげなく自宅を聞いてきたり、食事に誘われたりと他意はないかもしれないし自意識過剰かもしれないが、少し怖かった。

twitterで配達パートナーのアカウントをフォローしてUber Eatsの情報を仕入れる、というのはとても便利な情報収集方法です。

しかし女性が少ないので、女性であるというだけで無駄に言い寄られるリスクはあるそうです。

これは配達に伴う危険とは言いづらいですが、twitterでUber Eatsアカウントを作って情報交換をしようと考えている人は気をつけて下さい

 

危険性に関する回答では以下のような話を聞くことができました。

夜道など怖いイメージもあるかと思いますが、想像しているよりお客様も優しい方ばかりで怖い場面には遭遇しません。体力も使いますが、無理なく自分のペースで働けるのでオススメです!

 

はじめる前は、配達時に家に引きずりこまれたらどうしよう…と思っていましたが、全く心配いりませんでした!お客様も受け取り時はさっぱりしている方が多いので、ドアの陰から手だけ伸びて受け取るお客様も多く見られます。意外にお客様との接客もなしです。

 

今のところ、女性だからという理由での危害が及んだり嫌な思いをしたことがないので無しです。 ただ、上半身裸の男の人が出てきた時はビックリしましたw

男性配達パートナーの話で、逆に女性がかなりセクシーな格好をして出てきたこともあったそうなので、女性に限らずな体験だとは思いますが^^;

確かに配達をしていると、かなりラフな格好で商品を取りに来る男性の注文者の方はいます。しかしそこに「女性が運んでいるから危害を加えよう」というような意図はありません。

お互いのマナーの問題にはなりますが、少なくとも今回アンケートを答えていただいた方の中で配達中に危険な体験をしたという人はいませんでした。

\ 5分で完了!登録はこちらから/ Uber Eats 配達パートナープログラム

女性配達パートナーだからこそのデメリット

ウーバーイーツ女性だからこそのデメリット

次に「女性配達パートナーだからこそのデメリット」についても紹介していきます!

男性のイメージが強い配達パートナーという職業、男性では感じることのないデメリットはやはりあるそうです。

今回のアンケートで得られたのは以下の4つです。それぞれ詳しく説明していきます!

  1. 体力が男性と比べると少ない(2名)
  2. 女性は珍しいので店に料理を取りに行った時に気付かれにくい(1名)
  3. 日焼けが気になる(2名)
  4. 月経中は長時間座っているのが厳しい(1名)
  5. デメリットは感じない(4名)

①体力が男性と比べると少ない(2名)

体力の部分でやはり男性よりかは不利だと思います。バイクをお持ちであるなら、バイク配達をおすすめします。自転車配達より効率よく稼げると思います。

アンケートでもおっしゃっている方がいたのですが、体力の部分ではやはり男性の方が有利な傾向にありますね。

しかしレンタサイクルをするのであれば、電動自転車も借りることができます。原付でも登録することはできるので、体力の面は工夫してカバーしなければいけませんね。

Uber Eatsの配達パートナーは、疲れたと感じたら自由に休憩ができるので、体力面は調整することは可能です。

②女性は珍しいので店に料理を取りに行った際に気付かれにくい(1名)

女性のため、認知度が低いのか、初めてのお店に入った時にウーバーイーツだとわかってもらいにくい。

Uber Eatsの配達パートナーは店に注文を取りに行く際に、自分がUber Eatsであることを伝えて料理をもらいます。

女性の配達パートナーは珍しいので、Uber Eatsの配達パートナーとすぐには気づいてもらえないそうです。

自分から店の人に、「ウーバーです!」と伝えるとわかってもらえるでしょう。

③日焼けがきになる(2名)

チャリなら痩せる でも日焼けする

男性であれば日焼けを気にする人は少ないですが、女性だとそうもいきません。

やはり外での配送になるので、どうしても日中は日焼けはしてしまいます

どうしても気になる方であれば、日焼け止めクリームを塗って配送するか、夜の配達を中心に行うと良いでしょう!

④月経中は長時間座っているのが厳しい(1名)

女性の場合、月経中はどうしても自転車に長時間座っていることがきつく(個人差はあります)、毎日必ず稼働は厳しいこともあります。

女性特有の悩みとしては「月経中の稼働」があるそうです。

やはり自転車を長時間漕ぐのは月経中の女性にとって厳しいようですが、Uber Eatsはシフト制ではないので本当に辛かったら休むことはできます

がっつり稼ぎたいときに働けないのはデメリットと言えるかもしれませんが、しんどいときは自由に休めると考えるとメリットと言えるかもしれません。

⑤特になし(4名)

特にデメリットは感じていません。

回答の中で最も多かったのが「女性特有のデメリットは特にない」というものでした。

やはりUber Eatsは嫌だと思ったり、向いていないと思ったらすぐに辞めることができます。なので現在も続けている人は不満を持っていない人が多いのでしょう。

 

ウーバーイーツの辞め方
Uber Eats(ウーバーイーツ)の辞め方は超簡単!2通りの辞め方を紹介するよ! Uber Eatsで配送を数回体験してみて、なんか思っていたのと違った。そういう人も一定数います。 やめる理由はいろいろあ...

 

女性配達パートナーだからこそのメリット

ウーバーイーツ女性だからこそのメリット図

では次に「女性パートナーだからこそのメリット」についても紹介していきます!

男性が多い場に入るということは、少なからず女性特有のメリットも発生するようです。

今回のアンケートで得られたのは以下の5つです。それぞれ詳しく説明していきます!

合計数が10を超えているのは複数回答があったため
  1. 注文者・店からの評価が上がりやすい(2名)
  2. 注文者や店からちょっとしたご褒美をもらいやすい(2名)
  3. 女性の注文者に安心してもらいやすい(6名)
  4. 失敗をしても怒られることはほとんどない(2名)
  5. 特になし(2名)

①注文者・店からの評価が上がりやすい(2名)

男性の一人暮らしの方が多いので、男性配達パートナーよりはまだ評価がいいと。。

Uber Eatsは配達完了後に店と注文者から、対応の良さについて評価されます。

基本的に普通にしていると悪い評価はつきませんが、たまに持っていくのが遅くなったりすると悪い評価がつくことも。

しかし男性が多い配達パートナーの中で、女性が配達をすると多少失敗しても許してしまうのが男性です。

男性配達パートナーよりは、悪い評価はつきにくいと言えるでしょう。

②注文者や店からちょっとしたご褒美をもらいやすい(2名)

お店の人からたまにサービスで軽食をいただける。配達後お礼としてお客様から缶コーヒーをいただける。

Uber Eatsの配達パートナーとして稼働していると、稀に注文者や店から「チップ(ご褒美)」をもらうことができます。

現金をもらえることもありますし、ジュースや軽食をもらえることもあります。

やはりこれも女性の方がもらう機会は多いそう。ちょっとした気遣いですが、もらった側はすごく嬉しく思います。

実際のお得感よりもむしろ精神的な充実感として、チップがもらえる機会が多いというのは大きなメリットですよ。

③女性の注文者に安心してもらいやすい(6名)

お客さんが若い女性の場合、あまり恐怖感や不安を与えていないと思う。

男性配達パートナーにありがちなのが、1人暮らしの若い女性の家に配達するとかなり警戒されるということです。場合によっては出てきてもくれず、手だけ出して渡すこともあります。

しかし女性の配達パートナーは、やはりそんなことはありません。

大きなメリットと言えるかは微妙ですが、信頼してもらうに越したことはありませんよね。

④多少失敗しても怒られない(2名)

多少遅くなっても笑顔で申し訳なさそうにしていればお客さんも許してくれる、もしくは何も言われない。

私自身、お客さん側だったら暑苦しい汗ダラダラのおじさんよりも若い女の子に届けてもらえたほうが嬉しいな、と思うので多少の失敗は許される気がしています。そのためにも、汗で流れるとはいえど、割りと化粧はしっかりめにして身綺麗にするように努力しています。

配達パートナーとして失敗することはたまにあります。道を間違えて遅れることもあります。

しかし女性に強く怒れる人はほとんどいません。男性だったら多少文句を言われるような場面でも、女性だから許されることはありますね。

もともとUber Eatsでは配達者と注文者の立場は同等なので、強く文句を言われる筋合いはないのですが、怒られないというのは精神的にかなり大きなメリットになるでしょう。

⑤特になし(2名)

女性だからこそのメリットも、特にないと感じています。男性でも女性でも誰にでもできる仕事だと思っているため、女性だからいい、男性だからだめといったことはないと思います。

女性特有のメリットについての回答でも、「特になし」という方が2名いらっしゃいました。

女性と男性での差があまりない、と感じている人もいるくらい誰でも稼ぐことができるのがUber Eats。

「女性だから始める」「女性だから始めない」という風な考え方をするのではなくて、Uber Eatsに少しでも魅力を感じたらとりあえず始めてみるといいかもしれませんね。

\ 5分で完了!登録はこちらから/ Uber Eats 配達パートナープログラム

まとめ

体力的に不安でも、完全シフト自由だからこそお試し感覚でできる。

女性だからこそのメリット・女性だからこそのデメリットは確かにあります。

しかし、Uber Eatsは始めるのも辞めるのも基本的には自由です。

「とりあえず不安なことがあっても、お試しでやってみる」そのくらいの感覚でいいのかもしれません。

面接もないですし、履歴書も書かなくてもいいです。始めるハードルはかなり低いので、とりあえず始めてみてもいいのではないでしょうか?

この記事は以上で終わりです。配達パートナーをやってみようかどうか迷っている女性の役に立てたら幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございました。

全記事一覧
カテゴリー 記事
まとめ 注文者向けまとめ
配達者向けまとめ
始める 配達パートナー登録方法
登録会の内容
仕事内容
時給換算
報酬制度解説
実際の評判
コラム サラリーマンの副業
大学生
女性
恋愛事情
辞め方
エリア別 配達可能エリアまとめ
東京
埼玉
千葉
神奈川
愛知
大阪
京都
兵庫
福岡
稼ぐコツ 稼ぐコツまとめ
自転車vs原付バイク
【a】Uber Eats 宅配ドライバープログラム
【a】Uber Eats 宅配ドライバープログラム