コラム

[比較]Uber Eats(ウーバーイーツ)は会社員の副業として優秀?4つの副業を比較してみる

ウーバーイーツ副業の情報まとめ
この記事の内容
  1. Uber Eatsを副業として始めることはできるのか
  2. Uber Eatsを副業として始めるメリット
  3. Uber Eatsを副業として始める際に注意する点
  4. Uber Eatsの副業は会社にバレるのか
  5. Uber Eatsと他の副業との比較

副業としてかなり注目されている、Uber Eatsの配達パートナー。時間と上司に縛られない「自由な稼ぎ方」として爆発的に拡大しています。

  • 副業として始めることはできるのか
  • 会社にばれないのか
  • 他の副業のほうが良いんじゃないか

いろいろな不安があると思います。そこでこの記事では「会社員の副業としてのUber Eats」について紹介していきます!

この記事を読んで欲しい人
  • 副業を始めたい人
  • Uber Eatsを始めようか迷っている人
\ 5分で完了!登録はこちらから/ Uber Eats 配達パートナープログラム
ウーバーイーツバイトの情報まとめ
バイトの代わりにUber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぐために絶対に知っておきたいことまとめ! 人に使われて働くのが嫌だ 人間関係に悩まず働きたい 自分の好きな時に好きなように働きたい この記事...

 

Uber Eatsを副業として始めるのは可能なのか

ウーバーイーツ 副業

Uber Eatsを副業として稼働している人って実際にいるの?と疑問に思うかもしれません。

結論から言うと、普段サラリーマンとして働いている人の中でも、副業として「Uber Eatsの配達パートナー」で稼ぐ人は多くいます。

今回この記事を作成するにあたって、twitterでUber Eatsのアカウントを対象に100人にアンケートをとりました。

このアンケートの結果をみると約9割の人が、副業としてUber Eatsの配達パートナーで稼いでいることがわかります。

 

副業と専業の割合図

Uber Eatsの配達パートナーなんて若い人がやるものだ、と思われがちです。

しかし年齢層は意外と幅広く、10代から50代まで活躍できる場所であることもわかります。

ウーバーイーツ年齢層グラフ

つまり副業としてUber Eatsを始めることは珍しくはありません。是非積極的に始めてみてください。

\ 5分で完了!登録はこちらから/ Uber Eats 配達パートナープログラム

Uber Eatを副業として始めるメリット

ウーバーイーツ 副業 メリット

会社員が副業としてUber Eatsを始めるメリットは何なのか。ということについて紹介していきます。

Uber Eatsを副業として始めるメリットは以下の2つです。それぞれ詳しく説明していきます。

  1. シフト制ではないので本業に影響が出にくい
  2. 週1回の報酬支払いシステムなので急な出費に備えることができる

実際に活躍している人の「生の評判」についてもまとめました。こちらも見てみてください。

 

ウーバーイーツの評判まとめ
Uber Eats(ウーバーイーツ)の評判は?配達パートナー100人にアンケートを取ってみました! Uber Eatsでの配達を始めようか迷っている時に1番気になるのが、実際に配達している人の評判ですよね。 もちろん始める...

 

メリット:①シフト制ではないので本業に影響が出にくい

普通のアルバイトの多くは、いわゆる「シフト制」を取っています。何時から何時まで働くというのがあらかじめ決められています。

シフト制の場合、本業で思った以上に体力が消耗した時でも、強制的に働かなければいけません。本業で急な残業があった場合、職場に迷惑がかかります。

さらに多くの場合、週に何回以上働かなければいけない、という制約も付いています。

アルバイトでは本業に少なからず影響が出ますよね。

しかしUber Eatsは本業への影響はほとんどありません!

シフト制ではなく、好きな時に好きなだけ配達するシステム。週に1回でも月に1回でも自由に稼ぐことができます

  • 本業が思ったよりも忙しくて体力的にきついと思ったら、その日の配達は無しにする。
  • 思ったよりも早く仕事が終わったから、今日は予定になかったから配達をしてみる。

そんな自由な稼ぎ方ができるので、本業への影響は軽減!

急な予定が入りやすいと言う人にオススメの副業ですね。

メリット②:週1回の報酬支払いシステムなので急な出費に備えることができる

Uber Eatsの報酬は、日曜日締め火曜日払いです。詳しくは以下の記事をご覧ください。

 

ウーバーイーツ報酬制度の紹介まとめ
[図解]Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬の仕組みをわかりやすく解説!! Uber Eatsの配達パートナーとして稼いでみたい!と思う人は徐々に増えてきています。 時間に縛られず・上下関係に縛られ...

 

サラリーマンは多くの場合、月に1回の給料支払いシステムです。

急な出費があって月末になると金欠になる。あなたもそんな経験あるのではないでしょうか?

そんな時にUber Eatsに登録しておくと、稼いだ次の週にはすでに報酬は支払われています!

急な出費へのセーフティネットとして登録しておくのもありなのではないでしょうか?

\ 5分で完了!登録はこちらから/ Uber Eats 配達パートナープログラム

 

Uber Eatsには他にも様々なメリットがたくさんあります。Uber Eatsについての情報をすべてまとめた以下の記事も一緒に参考にしてみてください。

 

ウーバーイーツバイトの情報まとめ
バイトの代わりにUber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぐために絶対に知っておきたいことまとめ! 人に使われて働くのが嫌だ 人間関係に悩まず働きたい 自分の好きな時に好きなように働きたい この記事...

 

Uber Eatsを副業として始める際に気をつける点

ウーバーイーツ 副業 注意点図

Uber Eatsを副業として始める際の注意点もいくつか紹介しておきます。

Uber Eatsの注意点は以下の2つです。それぞれ詳しく説明していきます!

  1. 年間収入20万円を超えると確定申告が必要
  2. 20万円以下の収入でも住民税の申告が必要

注意点①:年間収入20万円を超えると確定申告が必要

Uber Eatsは普通のアルバイトのような雇用形態ではなく、個人事業主としての収入になります。

Uber Eatsの収入はいわゆる「雑所得」となり、年間収入が20万円を超えると確定申告が必要です。

もちろんその他のUber Eats意外の多くの副業も、確定申告の必要はあります。

確定申告がしていないことがバレると、税務署からの罰金指令が下りますので確定申告は必ずやっておきましょう。

Uber Eatsの確定申告に関する詳しい情報は、以下の記事を参考にしてください。

ウーバーイーツの確定申告、税金-個人事業主のための税金サポート

注意点②:20万円以下の収入でも住民税の申告が必要

20万以下の収入だった場合は、確定申告をする必要はありません。

しかし確定申告をしない場合は、所轄の市区町村に住民税の申告が必要になります。

収入20万円を超えて、確定申告をした場合は住民税の申告は不必要です。

住民税の申告に関する詳しい情報は以下の記事をご覧ください。

雑所得に対する住民税はいくら?金額や税率、計算方法など解説-おかねアンサー

Uber Eatsは自由な稼ぎ方をできる反面、確定申告もしくは住民税の申告が必要になり多少めんどくさい思うかもしれません。

しかし、1年に1回少しの面倒を乗り越えれば、1年中自由な稼ぎ方が可能になります

年に1回の面倒を避けて1年間シフト制で働くのか、年に1回の面倒を我慢して完全自由な稼ぎ方をするのか。どちらがいいでしょうか。

\ 5分で完了!登録はこちらから/ Uber Eats 配達パートナープログラム

Uber Eatsの副業は会社にバレる?

ウーバーイーツ 副業 バレる

「副業解禁」なんて話題もありましたが、社内の雰囲気が副業を許していない。会社にばれたくないと思っている人も多くいるでしょう。

Uber Eatsでの副業は会社にバレるのか?ということは会社員にとって大きな悩みですよね。

バレる可能性は3つだけあります。それが以下の3つです。対策についても紹介していきます!

  1. 確定申告の納付の際に「特別徴収」を選んだ場合
  2. 配達先が会社の知り合いだった場合
  3. 配達中に会社の知り合いに見られる場合

ケース①:確定申告の際に特別徴収を選んだ場合

確定申告の際に住民税の納付方法を選ぶ欄があります。

その際に普通徴収ではなく特別徴収を選んでしまった場合、会社にバレる可能性あり。

住民税の納付方法を「特別徴収」ではなく「普通徴収」とすると、会社に通知がいかないのでバレることはないです。

副業がばれない確定申告の方法については、以下の記事が役に立つので見てみてください。

副業がバレない確定申告の方法を税理士が詳しく解説

ケース②:配達先が会社の知り合いだった場合

かなり可能性は低いですし、こういった事例は聞いたことはありませんが、配達先が会社の知り合いだった場合は副業がバレる原因になります。

配達先の住所をみて配達を拒否することは可能ですが、会社の知り合い全員の家を住所を知っているわけでもありません。

このようなことはほとんどないですが、可能性はゼロではありません。警戒はしておいたほうがいいでしょう。

ケース③:配達中に会社の知り合いに見られる場合

Uber Eatsの配達用バックってかなり独特な形をしているんですよね。

Uber Eatsを知らない人が見たら、少しダサめのバックだなと思うだけで済むかもしれません。

しかし、Uber Eats自体の知名度は上がってきているので、会社の知り合いに見られたらバレる可能性はないとは言えません。

警戒しておくに越したことはないでしょう。

対策:変装と配達エリアを遠ざけること

Uber Eatsの副業の会社バレを防ぐには、2つの対策があります。

それが、「ヘルメットや帽子、サングラスなどでの変装」「配達エリアを会社から離れたエリアにする」この2つです。

会社から離れたエリアでレンタサイクルを借りてでも配達をすると、会社の知り合いにバレる可能性はぐっと減ります。

サングラスやヘルメットをしていたら、多くの人は自転車やバイクに乗っている人の素顔なんて気にならないので、バレることはありません。

 

もちろんなんらかのアクシデントがあって、バレる可能性はないとは言えませんが、以上の対策を行うだけでバレる可能性はグッと減ると言えるでしょう。

\ 5分で完了!登録はこちらから/ Uber Eats 配達パートナープログラム

Uber Eatsを他の主要な副業と比較する

ウーバーイーツ 副業 比較

Uber Eatsを始めようか迷っているあなたは、他の副業も候補に入れて考えているかもしれません。

そこで今回は以下のよくある4つの副業を、実際に全て試したことがある僕が比較したいと思います。

  • 投資系
  • ネットビジネス系
  • アルバイト
  • Uber Eats

結論から言うと以下のとおりです。記事内で詳しく説明していきます!

  • リスクをとって稼ぐなら「投資系」
  • 長期的な目線で続けることができるなら「ネットビジネス系」
  • 一番安定して稼げるのが「アルバイト」
  • ストレスなしで好きな時間に稼げるのが「Uber Eats」

4つの副業比較まとめ

投資系 ネットビジネス アルバイト Uber Eats
収益性 能力次第 能力次第 時給1000円 時給800~2000
簡単さ × ×
時間の自由さ
初期費用 ×
安定性 ×
身体的楽さ × ×

今回は「収益性・簡単さ・時間の自由さ・初期費用・安定性・身体的楽さ」の6つの項目で比較していきます。

上の表を見てもらうとわかるように、それぞれ優れている点は以下のとおりです。

  • 投資系……身体的楽さ、将来の収益性
  • ネットビジネス……時間の自由さ、身体的楽さ、将来の収益性
  • アルバイト……簡単さ、初期費用の低さ、安定性
  • Uber Eats……簡単さ、時間の自由さ、初期費用の低さ

逆に劣っている点は以下のとおりです。

  • 投資系…….簡単さ、安定性、初期費用
  • ネットビジネス……簡単さ、初期費用、安定性
  • アルバイト……時間の自由さ、身体的楽さ
  • Uber Eats……身体的楽さ

それぞれ詳しく説明していきます!

10年先の収益性を考えるなら「投資系」

評価項目 評価 詳細
収益性 能力次第 元資金の-50%〜+50%程度

有名トレーダーは月収1億円も可能

簡単さ × 元資金があれば始めることはできるが、収益をあげるのはかなり難しい
時間の自由さ 株であれば9時から〜15時

FXは平日24時間

仮想通貨は年中無休

初期費用 × 稼ぐための初期費用は10万円〜数十万円
安定性 × 有名トレーダーでも月収がマイナスになることも
身体的楽さ 基本的に体を動かすことはないので、体力的には楽

投資系の副業の例としては「株式投資」「FX」「仮想通貨」が有名です。しかし、どれも収益の安定性はありません

もちろん投資系で稼いでる人はかなり多くいます。しかし、その人たちも初心者の頃はかなり負けていたりとすぐに稼げるようにはなりません。

もしあなたが、投資系はギャンブルだと思うのであれば、やめておいたほうがいいでしょう。

投資系はファンダメンタル分析・チャート分析を総合的に考え、理論的な予測と対応が必要です。

しかし一度能力を身につけると、長い期間大きく稼げる可能性もあります。必死で勉強して10年後に稼げるようになる!と言う気持ちを持つ人であればオススメです!

長期的な目線で続けるなら「ネットビジネス系」

評価項目 評価 詳細
収益性 能力次第 有名な人であれば月1000万円も可能

しかし、多くの人が全く稼ぐことができずに辞めて行く世界

簡単さ × 1年間は収益0も覚悟しなければいけない
時間の自由さ ネットビジネスは基本的に自分の好きな時間に作業ができる
初期費用 アフィリエイトの場合2万円程度

せどり(転売)の場合在庫の元金分

安定性 アフィリエイト州の場合、先月数十万あった収入が今月0になることもある

せどり(転売)は比較的安定気味

身体的楽さ 基本的に体を動かすことはないので、体力的には楽

ネットビジネス系の副業として有名なのが、「アフィリエイト」と「せどり」です。

ネットビジネス系は「ストック型」と呼ばれていて続ければ続けるほど、収入が伸びていくシステムを作ることができます。

実際に僕も月数万程度ですが、自動的に収入が入ってくる仕組みを作ることに成功しました。

しかし、ネットビジネス系の副業は実情として稼ぐまでに時間がかかります。1年で初期費用を稼ぐことも難しく、アフィリエイトをやってる人でも収入無しが4分の1以上。

アフィリエイトを始めて3ヶ月後には80%が諦めてしまうというのが現実です。

僕も始めて1年間は初期費用が赤字で終わりました。

当時大学生だったので時間が無限にあり、今では数万円を稼ぐことはできるようになりました。しかし、時間に余裕がないサラリーマンはかなり厳しいように思えます。

その分一度仕組みを作ってしまえばある程度維持はできることが多いので、長期的な目線で見ることができる人にはオススメです!

一番安定して稼げるのが「アルバイト」

評価項目 評価 詳細
収益性 時給1000円 都道府県にはよるが、安定して1時間1000円程度を稼ぐことができる。
簡単さ 履歴書と面接さえ通れば誰でも働ける。

能力は多くの場合必要としない

時間の自由さ 好きな時に働けるというわけではなく、決められた時間に決められた時間働く
初期費用 たまにアルバイトに必要なものを実費で買わされるが、初期費用はほとんど0に近い
安定性 働けば働いた分お金になる

安定性は抜群

身体的楽さ × 肉体労働が多いので、身体的にはきついことが多い

もっとも安定して稼ぐことができるのがアルバイトです。能力は求められませんし、1時間働けば決まった金額を稼ぐことができます。

初期費用も0に近いので、履歴書と面接さえこなせば働くことができるので簡単。

しかし、その分時間的な自由さはありません。決められた時間を決められたシフトで働かなければいけません。

「本業が忙しくて思ったよりも今日はしんどいぞ」と思った日でも休むことはできないので、疲れのコントロールは難しいでしょう。

しかし、もっとも安定して稼ぐことができるので、ストレスや身体的な疲れに耐えられるという人にはオススメです!

好きな時間に好きなだけストレス無しで稼げるのが「Uber Eats」

評価項目 評価 詳細
収益性 時給換算

800円~2000円

出来高制なので振り幅がある
簡単さ web登録と30分程度の説明会参加で、いつでも稼ぎ始めることができる
時間の自由さ 好きな時に好きなだけ、30分からでも働ける時間の自由さ
初期費用 初期費用はほとんど0

配送地域から離れていれば、車両レンタル代がかかる可能性あり

安定性 投資系やネットビジネス系に比べると、安定している。

しかし、アルバイトに比べると報酬にムラがある

身体的楽さ × 肉体労働なので、身体的にはきつい
報酬は、時間、地域、プロモーションによって異なります。

もっとも時間的に融通が利くのは、「Uber Eatsの配達パートナー」です。

営業時間内であれば、好きな時間に好きなだけ働くことができますし、本業終わりに30分程度稼いでいくということも可能です。

人と関わることがかなり少ないので、ストレス無しで働くことができますし、始めるのもやめるのもとても簡単です。

しかし、日によって待機時間が長く時給換算が最低賃金を切ったり、時給換算が2000円を超えたりと報酬にムラはあります

 

ウーバーイーツの時給換算まとめ
[100人に聞いた]Uber Eats(ウーバーイーツ)の時給換算は何円!?意外な高時給!? Uber Eatsを始めようかどうか迷っている、というあなたが1番気になっているのは、「実際に稼ぐことができるの?」という問題で...

 

ただ待機時間中はスマホをいじることも、のんびりと座っておくことも可能なので、時給換算が低い日はその分楽になります。

自転車での配達が主なので、身体的にはキツイと感じるかもしれません。しかし、その分運動不足解消やダイエットにも役立ちます。

 

ウーバーイーツ 原付バイクと自転車
Uber Eats(ウーバーイーツ)自転車とバイク・原付はどっちが有利?~100人に聞いた結果!~ Uber Eatsの配達パートナーに登録しようとした時に、決めなければいけないのが「原付で配達するか自転車で配達するか」です。 ...

 

本業が思ったよりも忙しく、疲れてしまった日は配達をやめておくということもできるので、身体的疲労の管理はしやすいと思います。

本業の隙間時間にストレス無しで自由に稼ぎたいという人にオススメの副業です!

\ 5分で完了!登録はこちらから/ Uber Eats 配達パートナープログラム

まとめ

まとめ

Uber Eatsは他人との関わりを少なめに、ストレスなしで自由に働きたいという人にオススメの副業です。

身体的疲労は他の副業に比べても大きいですが、その分運動不足解消にも直結しますし、ダイエットにも最適です。

身体的疲労管理も比較的楽に行えるので、オススメの副業と言えるでしょう!

一度試してみて合ってなくても、辞めるのはとても簡単です。1度試してみてください。

この記事は以上で終わりです。Uber Eatsを始めようか迷っている人の役に少しでも立てたなら幸いです。最後まで読んでいただいありがとうございました。

全記事一覧
カテゴリー 記事
まとめ 注文者向けまとめ
配達者向けまとめ
始める 配達パートナー登録方法
登録会の内容
仕事内容
時給換算
報酬制度解説
実際の評判
コラム サラリーマンの副業
大学生
女性
恋愛事情
辞め方
エリア別 配達可能エリアまとめ
東京
埼玉
千葉
神奈川
愛知
大阪
京都
兵庫
福岡
稼ぐコツ 稼ぐコツまとめ
自転車vs原付バイク
【a】Uber Eats 宅配ドライバープログラム
【a】Uber Eats 宅配ドライバープログラム