アンケート結果

[100人に聞いた]Uber Eats(ウーバーイーツ)の時給換算は何円!?意外な高時給!?

ウーバーイーツの時給換算まとめ
この記事の内容
  • 実際に活躍している配達パートナー100人に聞いた、Uber Eatsの報酬を時給換算すると大体何円になるのか?

Uber Eatsを始めようかどうか迷っている、というあなたが1番気になっているのは、「実際に稼ぐことができるの?」という問題でしょう。

確かにUber Eatsは「時間にも人間関係にも縛られない自由な稼ぎ方」が1番の魅力です。

しかし、1番大事なことは効率よく稼げるのか?ということですからね。

そこで今回僕はtwitterで、実際に稼働している配達パートナーを対象に100人にアンケートを取ってみました。

Uber Eats配達パートナー専用アカウントのみを対象にしたので、情報の信頼性としてはかなり高いです。

その結果をもとに、この記事では以下の5つの項目について紹介していきます!

アンケートの分析
  • 時間帯別100人全体の時給換算
  • Uber Eats歴別の時給換算
  • 男女別の時給換算
  • 年齢別の時給換算
  • 都道府県別の時給換算
報酬は時間・地域・プロモーションによって異なります。今回の記事は1つの目安としてお考えください。
\ 5分で完了!登録はこちらから/ Uber Eats 配達パートナープログラム

Uber Eats配達報酬の計算方法

ウーバーイーツの報酬システム解説

アンケート結果を紹介する前に、Uber Eatsの配達報酬の計算方法について簡単に紹介いたします。

この記事では時給換算したらどのくらいか?という話題を話していくのですが、Uber Eatsの報酬は時給制度ではなく出来高制です。

出来高制のシステムは、「基本料金」「サービス手数料」「インセンティブ」の3つの要素で成り立っていて、具体的な計算式としては以下の通りです。

配達報酬=[基本料金]-[サービス手数料]+[インセンティブ]

  • 基本料金……商品を店から受け取った回数・注文者に引き渡した回数・配達した距離に応じた報酬
  • サービス手数料…..基本料金より差し引かれる、一定の手数料(Uber Eatsの取り分)
  • インセンティブ…..配達報酬に上乗せされる追加報酬制度

これだけ見てもわかりづらいと思いますので、ある程度の目安を先に伝えておくと、以下の通り。

  • 10分以内の短距離の配達だと400~500円程度
  • 10分以上の長距離配達だと500~800円程度

大体商品の受け取りから注文者への引き渡しまで20分程度1回の配達で700円程度がもらえるかな。というのが僕の感覚。

 

ウーバーイーツ報酬制度の紹介まとめ
[図解]Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬の仕組みをわかりやすく解説!! Uber Eatsの配達パートナーとして稼いでみたい!と思う人は徐々に増えてきています。 時間に縛られず・上下関係に縛られ...

 

しかし、その計算でいくと1時間2100円もらえることになってしまうのですが、実際はそうではありません。

配達依頼がなかなか来ずに、ボーッとしている待機時間もあります。1時間の間に1件も配達できなかったら時給換算は0円ですよね。

ではアンケートの結果、実際に活躍しているUber Eatsの配達パートナーの方々は1時間で大体どのくらい稼げているのかを紹介していきます!

100人に聞いた時間帯別の時給換算

ウーバーイーツ稼ぎやすい時間帯ランキング

Uber Eatsの配達パートナーは出来高制で、稼ぎやすい時間帯も異なります。

そこで今回は100人の方に、4つの時間帯について時給換算するとどのくらいになるのかを聞いてみました。

結論から言うと以下の通りです!それぞれ詳しく解説していきます!

  1. 平日昼:1013円/時
  2. 平日夜:1035円/時
  3. 休日昼:1117円/時
  4. 休日夜:1152円/時

平日昼間は平均時給1013円

時給換算 人数
800円以下 11
800〜900円 13
900〜1000円 26
1000〜1200円 18
1200〜1400円 8
1400〜1600円 3
1600〜1800円 0
1800円以上 1
この時間帯は働いたことがない 20
平均時給 1013円/時

最も稼ぎにくい時間帯であると予想できる、平日昼間で最も多かったのは900~1000円/時でした!

さらに各項目の中央値を用いて算出した平均時給は1013円と、普通のアルバイトと比較すると少し高めの設定になりました。

かなりバラツキがみえるのは効率よく稼げる人と、効率が悪い人の差が大きいからでしょう。

平日夜の平均時給は1035円

時給換算 人数
800円以下 10
800〜900円 18
900〜1000円 31
1000〜1200円 21
1200〜1400円 8
1400〜1600円 3
1600〜1800円 3
1800円以上 2
この時間帯は働いたことがない 4
平均時給 1035円/時

次に副業として稼働する人が多そうな、平日夜の時給換算をまとめてみました。

平日の昼間と大きくは変わらず、平均時給は大体1035円程度。一番多かったのも900円〜1000円の間です。

バラツキはありますが、かなりの高水準を保っていることは間違いないでしょう。

休日昼の平均時給は1117円

時給換算 人数
800円以下 5
800〜900円 14
900〜1000円 18
1000〜1200円 25
1200〜1400円 13
1400〜1600円 8
1600〜1800円 1
1800円以上 4
この時間帯は働いたことがない 12
平均時給 1117円/時

休日の昼間はサラリーマンでも学生でも稼働することが出来る時間帯です。

平日は900円〜1000円の項目が最も多かったのに対し、休日昼は1000円〜1200円の人が多いそう。

他の時間帯に比べて比較的安定して稼ぐことができるのが、休日昼と言えるのではないでしょうか?

休日夜の平均時給は1152円

時給換算 人数
800円以下 6
800〜900円 10
900〜1000円 25
1000〜1200円 24
1200〜1400円 13
1400〜1600円 10
1600〜1800円 3
1800円以上 5
この時間帯は働いたことがない 5
平均時給 1152円/時

今回アンケートを行った全時間帯の中で、最も高時給を叩き出したのが休日夜です。

平均時給換算1152円とかなり高めの水準。時給換算1800円以上と回答した人も5人と全時間帯の中で最大です。

1番多い時給帯は900〜1000円と、休日昼の安定感にはかないませんでしたが、効率良く稼ぐことが出来る人は高時給になるということですね。

\ 5分で完了!登録はこちらから/ Uber Eats 配達パートナープログラム

Uber Eats歴別の時給換算

ウーバーイーツ歴ごとの需給換算

Uber Eatsの配達パートナー報酬は出来高制。効率良く稼ぐことが出来る人は高時給。

「慣れて高時給を叩き出すまでには時間がかかるのでは?」と思う人もいるでしょう。

そこでUber Eats歴別の平均時給を求めていきたいと思います!その結果が以下の通りです。

Uber Eats歴 休日夜平均時給
〜3ヶ月 1109円/時
3ヶ月〜6ヶ月 1122円/時
6ヶ月〜1年 1231円/時
1年〜 1150円/時

やはり多少Uber Eats歴によって時給換算の幅はありますが、それほど大きな差ではありません。

Uber Eats歴3ヶ月未満の人でも時給換算1800円越えの人もいました

この結果を見ると、Uber Eats歴よりもむしろ、素質が重要になってくると見ることが出来るのではないでしょうか?

Uber Eatsは辞めるときに全くいざこざがありません。履歴書や面接もないので気軽に始めて、気軽に辞めることができます。

 

ウーバーイーツの辞め方
Uber Eats(ウーバーイーツ)の辞め方は超簡単!2通りの辞め方を紹介するよ! Uber Eatsで配送を数回体験してみて、なんか思っていたのと違った。そういう人も一定数います。 やめる理由はいろいろあ...

 

Uber Eatsの配達パートナーは自分に向いているのか、一度気軽に試してみてはいかがでしょうか!

配達報酬の男女別時給換算

ウーバーイーツ男女別の時給換算

男性でも女性でも垣根なく稼ぐことが出来るのが、Uber Eatsのいいところです。

しかし、女性は体力面で不利なのでは?そう思うかもしれません。

そこで男女別の平均時給を求めていきたいと思います!その結果は以下の通りです!

性別 休日夜平均時給
男性 1175円/時
女性 966円/時

やはり、男性と女性では男性の方が稼ぎやすい傾向にあるようです。

しかし女性は、体力的な負担を軽減するためにこまめに休憩をとったり、待機中に家で家事をしているのも原因の1つだと思われます。

自由に休めて、待機中は家事も出来る。稼げる金額は男性よりも多少少なくなってしまうかもしれませんが、それ以上のメリットはあるのではないでしょうか?

女性だからやめておくという考えではなく、一度自由な働き方を試してみてもいいかもしれませんね!

 

ウーバーイーツは女性でも可能
女性でもUber Eats(ウーバーイーツ)の配達はできる?実際に活躍中の女性10人にインタビュー 最近自由な稼ぎ方として流行っている「Uber Eatsの配達パートナー」は時間の縛りも、人間関係の縛りも全て解消する副業です。 ...

 

\ 5分で完了!登録はこちらから/ Uber Eats 配達パートナープログラム

配達報酬の年齢別時給換算

ウーバーイーツ年齢別の時給換算

Uber Eatsの配達パートナーは老若男女、18歳以上であれば誰でも始めることができます。

実際に今回100人にアンケートをとってみた結果、以下のように10代から50代前半まで幅広い世代の人が活躍していました。

ウーバーイーツ年齢層グラフ

そこでやっぱ気になるのが、「年の差による稼ぎ方の差はあるのか?」という点ですよね。自分は中年だけど稼げるのか、ってやっぱり心配です。

そこで年齢別の時給換算についても比較してまとめてみました!結果は以下の通りです!

年齢 休日夜平均時給
10代 1340円/時
20代前半 1222円/時
20代後半 1154円/時
30代前半 1196円/時
30代後半 1129円/時
40代前半 1004円/時
40代後半 1070円/時
50代前半 950円/時

この表を見るように、やはり予想通り年齢が若い方が平均時給は上がっていくようです。

この理由としては、年齢とともに体力が減少して、休憩を取る回数が増えるからではないかと予想。

自由に休憩を取れるのは、Uber Eatsの配達パートナーの魅力の1つですが、やはり出来高制ということで休憩を取るほどに稼げなくなってきます。

しかし、幅広い年代の方が実際に活躍できているのは事実です!

若い方はガンガン稼いで、50代の方はのんびりと稼いでいきましょう。

配達報酬の都道府県別時給換算

ウーバーイーツ地域別の時給換算

「Uber Eatsで稼ぐことができるのって都会の方だけでしょ?」そういう意見もよく聞きます。やっぱり田舎は稼ぐことができないイメージがあるのでしょう。

現在Uber Eatsのサービスエリアは9都道府県です。

 

ウーバーイーツのエリア範囲まとめ
[最新情報エリア一覧]Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達・注文可能地域を一挙公開! Uber Eatsで注文してみたい!稼いでみたい!と思った際に、前提条件となるのが自分の住んでいるエリアが対象地域なのかどうかで...

 

その9都道府県はUber Eatsが選んだ稼ぐことができそうな地域、ということですので稼げないことはないはず。

そこで今回は都道府県別の時給換算についても紹介していきます!その結果は以下の通りです!

対象都道府県によっては、サンプル数がかなり少ない地域もあるので参考程度に考えてください。
エリア 休日夜平均時給換算 参考:最低賃金(2019現在)
東京 1214円/時 985円/時
千葉 1250円/時 895円/時
埼玉 1243円/時 898円/時
神奈川 1250円/時 983円/時
愛知 1012円/時 898円/時
大阪 1176円/時 936円/時
京都 1040円/時 882円/時
兵庫 1025円/時 871円/時
福岡 1083円/時 814円/時

この表を見るとわかるように、関東エリアはかなり稼ぎやすくなっていることがわかります。

関東以外では大阪を除いて、時給換算で1000円代になっていて関東に比べるとやや安くなる傾向。

とはいえどの地域も、最低賃金と比べると大幅に上回っていることがわかります。

Uber Eatsは最低賃金と比べると稼ぎやすい傾向にある、と言えますね。

\ 5分で完了!登録はこちらから/ Uber Eats 配達パートナープログラム

まとめ

まとめ

実際にUber Eatsの配達パートナーとして活躍する人100人に聞いた、配達報酬を時給換算するとどうなるか?について紹介しました。

もしかしたらこの記事をみて、思ったよりも少なかったと感じた人もいるかもしれません。

しかし、Uber Eats配達パートナーの最大の魅力は、「自由な時間に・自由な人間関係で・縛られない稼ぎ方」ができることです。

時給以外の魅力が大きいので、ぜひ始めてみてはいかがでしょうか?

この記事は以上で終わりです。Uber Eatsの配達パートナーを始めようかどうか迷っている人の役に、少しでも立てたなら幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございました。

全記事一覧
カテゴリー 記事
まとめ 注文者向けまとめ
配達者向けまとめ
始める 配達パートナー登録方法
登録会の内容
仕事内容
時給換算
報酬制度解説
実際の評判
コラム サラリーマンの副業
大学生
女性
恋愛事情
辞め方
エリア別 配達可能エリアまとめ
東京
埼玉
千葉
神奈川
愛知
大阪
京都
兵庫
福岡
稼ぐコツ 稼ぐコツまとめ
自転車vs原付バイク
【a】Uber Eats 宅配ドライバープログラム
【a】Uber Eats 宅配ドライバープログラム